西国三十三所 紀三井寺

第二番 金剛宝寺(紀三井寺)

金剛宝寺(紀三井寺) 金剛宝寺(紀三井寺)

金剛宝寺(紀三井寺)

金剛宝寺(紀三井寺) 楼門 鐘楼 大提灯 紀三井寺からの和歌浦港

紀三井寺の巡礼概要

大阪から車で巡礼に向かいました。同日は黒潮市場、ポルトヨーロッパ、湯浅町、第三番札所粉河寺参拝と、盛り沢山の巡礼旅行になりました。
紀三井寺は表参道から楼門を通り231段の結縁坂を上って本堂へ行く経路以外に、裏参道から向かう方法もあります。 駐車場は少し奥まったところにあり裏参道入口と裏参道途中の2カ所にあります。
どちらの駐車場でも料金は同じでした(2016/11/12時点)ので裏参道途中まで車で移動されてはと思います。(必ず裏門入口で確認を取ってください

紀三井寺の駐車場までのアクセス

大阪から高速道路で阪和自動車道の「和歌山インターチェンジ」まで移動。インターチェンジを降りたら国道24号線を通過し県道を走ります。

大阪市内からのアクセス概要

西国三十三所紀三井寺への経路拡大表示
阪神高速14号線 ⇒ 松原ジャンクション
⇒ 阪和自動車道
⇒ 和歌山インターチェンジ
⇒ 国道24号線 ⇒ 県道145号線
⇒ 県道135号線 ⇒ 県道154号線
⇒ 紀三井寺

寺院へのアクセス

県道154号を走り踏切(紀勢本線)を過ぎ20m程進んだ所で左折。 150mほど走り右折すると突き当りが寺営駐車場。 寺営駐車場の料金場の右側の道路を上がれば半分ほどまで車で移動でき階段を避けることができます。

寺院周辺

西国三十三所紀三井寺周辺のアクセス

(線入り地図拡大)
緑線寺営駐車場。階段231段
緑線最終の「P」の駐車場が、紀三井寺裏門前の寺営駐車場。参道へ戻り(水色の線)楼門へから231段の階段で本堂へ向かいます。
赤線駐車場2。階段少ない。
寺営駐車場の料金場の右側に山上へ向かう道(赤線)があり約100m程登ると駐車場があります。
※必ず裏門にて車通行可能か確認を取ってください。

青線本堂前。階段無し。
タクシーを使い本堂前まで移動できますが乗車は紀三井寺駅(紀勢本線)からになります。
※タクシー乗車前に紀三井寺本堂まで乗車可能か確認を取ってください。
※帰りもタクシーを使う場合は予約が必要です。(寺院近辺はタクシー乗場がありません)



(左の地図クリックで Google Map 表示)

■紀三井寺巡礼日程

2016/11/12 07:00 自宅発
2016/11/12 08:10 阪和道 岸和田SA にて朝食
2016/11/12 10:00 紀三井寺参拝
2016/11/12 10:45 黒潮市場到着
2016/11/12 10:50 ポルトヨーロッパ(入園無料)散策
2016/11/12 11:00 まぐろ解体ショー見学
2016/11/12 11:10 昼食(マグロ握りと鉄火巻)
2016/11/12 13:00 湯浅町散策
2016/11/12 15:00 粉河寺参拝
2016/11/12 17:30 自宅着

巡礼まとめ
食事 黒潮市場
アクセス マイカー
観光1 ポルトヨーロッパ
観光2 湯浅歴史道
巡礼記録ブログ 逍遥ブログ(紀三井寺)
同日巡礼 第三番 粉河寺

<< 前のページに戻る

>> 次の札所

西国巡礼バスツアー

阪急交通社

クラブツーリズム

↑ PAGE TOP